採用情報

先輩紹介

自分と向き合い
自分を磨くことの大切さ

2008年度入社:西久保営業所長伊勢塚 有紗

平沢商会という「チーム」の一員として生きる

企業というチームの一人として生きていくことは、それまでの学生時代までのそれとはまったく違います。まるで、未知の世界に突然ワープしたような感覚...何よりも強く感じているのは「人を動かすこと。全員のモチベーションを上げること。」の難しさです。学生時代の部活動やサークルではそれほど難しいと感じたことはありませんでした。しかしいざ会社で、しかも私たちのその先には常にお客様がいらっしゃる世界では、それまでのように「ただ何となくノリで」というわけにはいかないものです。私が平沢商会というチームの一員となってから学んだことは「人を動かすためにはまず自分が動くこと。そして、自分自身が達成感を持ち、その経験を振り返りながら敷居の低い課題からはじめて着実にできる課題を与えていくこと」。つまり、自分の成長を他の仲間の成長の糧にも変えていく努力が大切だということです。もちろんそのためには自分自身常に学ぶ努力を続けることが必要です。しかもそれはお客様の満足のためだということを忘れてはなりませんし、その分やるべきこと考えなくてはいけないことは多いです。しかしそれは必ずお客様から感謝の言葉となって自身に戻ってきます。その喜びが何よりもやりがいになりますし、自身の経験を伝えた部下の成長を感じた時の喜びもまたひとしおです。

車が好きで「車の部品を安く買いたい」そう思って平沢商会の面接を受け、面接官の方が機械的でなくとても話しやすい方だったことが決め手となって入社を決めました。今思えば「お客様の喜びが仕事のやりがいになる」ということはあまり意識していなかったと思います。ですから、社会人としての自分に限界を感じた時はとても落ち込みましたし悩みました。
そんな壁の前で立ちすくんでいた自分を次のステップに押し上げてくれたのは、何よりも誰よりも、私を理解してくれる上司や仲間や部下でした。そしてそんな仲間から力を得て「がむしゃらに走り続けても潰れてしまったら意味が無い。自分の実力を素直に受け入れ、自分を分析して把握し、次にできることは何かを考えて一歩一歩進んでいく」そんな成長のしかたを理解できたと感じています。そして、業務のレベルや目の前の問題に振り回されるのではなく、常に自分と向き合い自分自身を磨くことの大切さを実感できるようになったと思います。

営業所の未来をよりよくしていくために

営業所長として今一番強く目指していることは、営業所の一体感をさらに高め、その成果をお客様の満足の向上と売り上げの向上につなげていきたいということです。
そのためには何よりもまず営業所のスタッフ全員が楽しさややりがいをもっと感じられる環境創りが不可欠だと考えています。そしてそのためには、今この瞬間の現状をしっかりと把握し、常に正確で的確な指示を出すことが何よりも大切。メンバー一人一人と密にコミュニケーションをとって営業戦略を一緒に考え、任せっぱなしではなく「一体感をもちながら一緒に前に進んでいく」という意識と行動を欠かさないことが重要だと考えています。

未来の後輩へ

面接の時から「自分らしさと前向きな気持ち」を積極的に伝えることを大切にしてほしいと思います。色々と心配なこと不安なことはあると思うのですが、それもまた自分自身と受け入れ、「私はこうなりたい」という強い希望と目標をしっかりもってそれを積極的に表明していくことが大切です。その姿勢はきっと入社後の貴方の成長の糧にもなるはずです。
常に「次に目指す目標とその期限」を決め、具体的なテーマを忘れずに頑張ることで、必ず未来を拓く道は見えてくるはずですから。

西久保営業所長 伊勢塚 有紗

入社:2008年度

出身:新潟県

趣味:音楽フェス、キャンプ、温泉旅行

株式会社 平沢商会

〒180-0013 東京都武蔵野市西久保3-16-10

TEL. 0422-51-4121 FAX. 0422-60-8877