ページの先頭です

会社概要
トップページ > 会社概要 > 代表者メッセージ

代表者メッセージ

株式会社平沢商会は、1960年(昭和35年)に自動車部品商として武蔵野市に誕生し、それ以来半世紀を超えて地道な成長を続けている商社です。

創業以来、一貫して地元の自動車整備工場様、板金工場様等に自動車部品・用品を供給して参りましたが、これに並行して自動車関連ビジネスに可能性を探る中で、自動車電話から発展した携帯電話の販売事業にも進出しました。1991年(平成3年)にはキャリアショップの第一号店であるIDOプラザ武蔵野(現auショップ吉祥寺)を開設し、以来、着実に店舗数を増やしています。2017年(平成29年)3月現在、auショップ8店舗、ソフトバンクショップ2店舗、UQショップ1店舗を運営しており、さらに法人向けの外販部隊も組織しています。

私は、当社創業者の平澤左平氏、二代目の平澤淳一氏(現取締役会長)に続く、三代目の社長です。私自身、平澤家との血縁、縁故等は一切ありません。関与税理士として会社と関わりを持ち、いつの間にか経営に深く入り込むようになり、2008年(平成20年)に代表取締役に就任しました。平澤家が会社トップを同族で固めず第三者に経営を付託したのは、会社を世の中に送り出し、開かれた環境の下で立派な企業に成長させたいとの一念からだろうと考えます。その期待に応えるべく、社員一丸となってお互いに切磋琢磨し、事業の発展に日夜努力しています。

我が社の特徴は、社員の若いエネルギーと、これを引き出すためのさまざまな仕組みにあります。
経営に関する情報は可能な限り公開し、各事業部、各店舗が自力で損益を管理できる仕組みを採用しています。また毎年、期首月である7月には全員が集合し、それぞれの事業計画を発表しあう社員総会を開催しています。社員教育にも力を入れ、それぞれの事業部ごとに数多くの研修を開催しています。
さらに社員相互のコミュニケーションを図るため、社員会、新年会、慰安旅行などの行事を頻繁に開催し、各種クラブ活動も推奨しています。

株式会社平沢商会は、人材の育成を通じて取引先顧客に最高の業務品質と満足を提供し、地域社会に貢献することを最大のテーマとして、これからも成長を続けて参ります。

代表取締役社長   須田 邦裕

  • 店舗紹介

採用情報

吉祥寺スマホスクール

クラブ活動